監視カメラ,ホームセキュリティー 防犯グッズ,防犯対策

防犯とは

防犯とは、犯罪を未然に防止すること。

・家などに侵入しようとする犯罪者を未然にふせぐ。
・危害を加えられそうになった際に抵抗する道具を備える。

自分の身には起こらないだろうという考えを捨て、
常に最大の注意を払って行動することが
自分や大切な人を守る第一歩でしょう。

不景気になり、犯罪の多様化が懸念されます。
出来る限りの手段を施し自分や家族の身を守っていきましょう。
自分の周りだけが安全だなんて事はありえません。
危機意識を持ち、しっかりとした危機管理をしましょう。
posted by 防犯グッズ at 18:02 | 防犯関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

防犯グッズの代表的なもの

防犯グッズと言えば・・・
防犯アラーム / 防犯ブザー
監視カメラ / 防犯カメラ

身を守るために戦う?グッズだと・・・
さすまた 警棒 防犯スプレー なんかがパッと頭に浮かびますね。

身を守るグッズもキチンと管理し、使わないと
逆手に取られて自分の身に危険を及ぼす可能性もあります。
使い方のイメージトレーニングもしっかりとしましょう。

犯罪に巻き込まれるのは、他人事だと思っていてはいけません。
常に油断せず、いつ何が起きても対応できるようにイメージを固め
準備をしておきましょう。
posted by 防犯グッズ at 17:14 | 防犯関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オレオレ詐欺(振り込め詐欺)に騙されない為に

振り込め詐欺の手口は多様化しているが、詐欺の被害に遭わない為には自分だけは大丈夫だと思わずに日々イメージトレーニングをしておくことが大切だろう。
不審な電話がかかってきた時に、慌てず冷静な思考で対応すれば騙される事もない。機転を利かせれば犯人の逮捕にも繋がるケースもある。
オレオレと言われて、息子だと思わないためにも日ごろから頻繁に子供と話をしておく必要があるだろう。(携帯電話の番号が変わっただの、インフルエンザで声がおかしいだの、明らかに怪しい話には要注意です)

怪しい電話がかかってきた時の対応を考えて電話の近くに貼っておく事をおすすめする。

・携帯電話の番号が変わったといわれたら、前の番号を確認する。
・息子と名乗る犯人が話している自分(私)の名前を言わせる。
・本人に連絡をとる。 
・家族に相談する。
・暗号を決めておく。

簡単にできる事はいくらでもあります。
オレオレ詐欺に騙される人は、何か共通点があるように思えます。
パニックを起こさずに冷静に行動できるように日ごろからイメトレしましょう。
posted by 防犯グッズ at 08:13 | Comment(0) | 防犯関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

川崎市内で連続強盗?

二件の強盗が同一犯なのかどうかは不明ですが、最近の強盗や引ったくり事件の多さには目を見張ります。不景気で職を失いお金に苦労している人が多いのはわかりますが、自分でできる努力を諦めてはいけません。人の物を奪って得た物に何の価値がありますか?
8日夜、川崎市内のコンビニエンスストアで、拳銃のようなものを見せて売上金を奪う強盗事件が相次いだ。けが人はなかった。県警によると、午後7時25分ごろ、川崎市麻生区東百合丘3丁目の「サークルK東百合ケ丘店」に男が押し入り、男性店員(22)に拳銃のようなものを突きつけ、約20万円を奪ってバイクで逃げた。
午後8時50分ごろには、約20キロ離れた同市川崎区浅田3丁目の「ローソン川崎浅田3丁目店」で、男が拳銃のようなものを女性店員(30)に見せ、約6万円を奪って車で逃走した。いずれも犯人は40歳前後とみられるが、逃走手段が異なっており、県警は両事件の関連を調べる。
posted by 防犯グッズ at 08:12 | Comment(0) | 防犯関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子供を犯罪から守ろう

子供を自由にさせすぎている日本。これだけ危険が多い国になっているのですから、欧米のようにどこに行くのも送り迎えは当たり前!な法律が必要かもしれません。
子供を守れるのは、法と身近な大人だと思います。学校、地域、国が一環となり子供達が安全に暮らせる国にして行きたいものです。
警察庁がまとめた平成20年上半期の犯罪情勢によると、子供(20歳未満)が被害者となった刑法犯の被害件数は12万8500件で、刑法犯被害件数に占める割合は18・3%。子供が犯罪に遭う時間帯は帰宅後の午後3〜6時が一番多い。被害に遭う場所は自宅から半径100メートル以内、自宅や学校の周辺といった報告もあるそうです。


posted by 防犯グッズ at 15:22 | Comment(0) | 防犯関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

強盗から身を護るには?

強盗がいつどこから襲ってくるか分からない今、身を護るには何ができるでしょうか?命を護る術を自分で身につけなくてはいけません。
護身術を習える人は習うのもいいでしょう。
家に、会社に、車に、警棒や竹刀、なにか戦えるグッズを用意しておく事もいいでしょう。
ただ、武器や護身グッズは使い方を間違えると相手の命を奪ってしまったり、逆に武器を奪われて攻撃を受けてしまうこともありますので、日々イメトレ&訓練をしておく必要があります。
会社経営者や、店長など、お金を持ち歩いていると思われる人は危機意識を高め常に誰かに狙われている心構えを持ち準備しましょう。
店舗は閉店間近や鍵を閉めて店から出るとき、帰り道に狙われることがあります。日々イメージトレーニングをし、応戦できる準備をしておく、複数で行動するなど防犯対策を心がけましょう。

LEDライト付き強化ラバーグリップ特殊警棒★送料無料★昼夜を問わず防犯効果を発揮!収納時は19...
posted by 防犯グッズ at 12:40 | Comment(0) | 防犯関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ひったくり対策」ひったくり防止グッズ

ひったくりに遭わないように気をつけて生活をするのは勿論ですが、
その為に行動を制限されるのも納得がいきませんね。
悪いやつが悪い事をして得をするというのは許せません。


引ったくりにバッグや荷物を奪われないための
ひったくり防止グッズ(用品)をピックアップしてみます。

バッグなどに警報ブザーを取り付け、ひったくられたら
アラームが鳴り響く仕組みをつくる。
東洋トレーディング取り扱い雑貨警報ブザー【キュリティーブルー】

荷物をカゴからとりにくくするバンド。
ひったくり、荷物の飛び出し防止に!X バンド 青

こんなバッグなら安心。
pacsafe(パックセーフ) シティーセーフ100 レッド
posted by 防犯グッズ at 13:25 | Comment(0) | 防犯関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タクシー強盗から身を守る!タクシーの防犯を考える

昨年末からタクシードライバーが車内で襲われる強盗事件が多発しています。
タクシーというのは、不特定多数のお客さんとの密室の空間です。
ここ最近に起きているような事件があろうが、無かろうが防犯対策は必要です。
もともとがセキュリティ面で甘過ぎたといっても過言ではないでしょう。

今からでも遅くはないので、タクシー会社は防犯対策を徹底して行って欲しいと思います。

コストはかかりますが、人の命には変えられません。

車載の防犯グッズは高いものも多いですが、少しでも安価で
防犯対策に使える物を探して今すぐ防犯対策を実践していきましょう。
posted by 防犯グッズ at 14:26 | Comment(0) | 防犯関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

防犯グッズ 侵入者を見張りお知らせする!

侵入者をセンサーでキャッチし、あらかじめ登録してある電話を呼び出すすぐれもの!
「御用だフォン」名前も凄いけど、機能も凄いです。


侵入者を見つけると即報告!監視機能付きの、すご腕電話機御用だフォン

こちらは「守っTEL!」
機能は上のものとほとんど同じですが、別物で「守っTEL!」
またまた名前のインパクトが凄いですね。

留守中の空き巣、不法侵入者から大事な財産を守っTEL!守っTEL オプション赤外線センサー
posted by 防犯グッズ at 16:48 | 防犯関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。