監視カメラ,ホームセキュリティー 防犯グッズ,防犯対策

強盗事件が増加の傾向。対策をしっかりと!

最近では、お金だけではなく食べるものに困って食べ物などの品物を盗む泥棒も増加している。
以前から何度も言ってきていますが、自分だけは大丈夫だという変な平和な考えは捨て、いつ何が起きてもおかしくないという危機管理をしましょう。犯罪に巻き込まれる危険は避けようと思えば避けられる場合も多々あります。コンビニ経営に関しても、防犯に備えてできる事はまだまだあるはずです。店頭は必ず2人体制をとる、警報システムを分かりやすい所に設置する。威嚇するブザーを設置する。護身グッズを常備する。目先のコストに捕らわれずに長い目で見て対策をとりましょう。
6月18日午後9時35分ごろ、大阪府泉佐野市りんくう往来北の南海・JRりんくうタウン駅前で、阪南市内のアルバイト店員の女性(21)が喫煙中、近づいてきた若い男に突然、指を口に押し込まれた。男は現金約2万3000円入りのバッグを奪って逃走。女性にけがはなかった。泉佐野署が強盗容疑で男を追っている。男は身長約175センチで赤っぽい服を着用。女性の口にじゃんけんのチョキの形で指を押し込み、抵抗する女性に指をかまれたが、終始無言で犯行に及んだという。

6月17日午前3時20分ごろ、東京都小平市小川西町のコンビニエンスストア「スリーエフ小平小川駅前店」に男が押し入り、アルバイト店員の男性(21)に刃物を突きつけて「金を出せ」と脅迫。レジから現金約7万円を奪い逃走した。男性にけがはなかった。警視庁小平署は強盗事件として捜査している。

福岡県警筑紫野署は6月16日、兄弟で浄水器などを万引したとして、窃盗の疑いで佐賀県小城市芦刈町芦溝8の11、建設作業員野下敏幸容疑者(34)と無職の弟(16)を現行犯逮捕した。筑紫野署によると、2人は「代金を払うつもりだった」と容疑を否認している。逮捕容疑は16日午後0時50分ごろ、福岡県太宰府市大佐野のディスカウント店で、浄水器3台や電気ポット4個など計8点(約3万8500円相当)を万引した疑い。2人がカートに商品を入れたまま会計せずに店を出たのを保安員(38)が目撃。店外で取り押さえて署員に引き渡した。

千葉県警捜査3課などは6月16日、カーナビを盗んだとして窃盗の疑いで同県船橋市大穴北、無職、新間智紀容疑者(21)ら3人を、盗品等有償譲り受けの疑いで同県松戸市栗ケ沢、元リサイクルショップ店長相馬勝則容疑者(42)を逮捕した。捜査3課によると、新間容疑者は昨年9月以降、茨城、埼玉、千葉、神奈川の4県でカーナビ約200台を盗んだと供述。裏付け捜査をしている。新間容疑者ら3人の逮捕容疑は4月8日夜から9日朝にかけ、茨城県守谷市の男性(40)宅駐車場で乗用車の窓ガラスを壊して車内のカーナビ(20万円相当)を盗んだ疑い。県警によると、相馬容疑者は新間容疑者らに「トヨタ製がいい」と要望したり、捜査員の内偵情報を流したりしていた。買い受けたカーナビはインターネットオークションなどで1台約10万円で売っていた。

質店に侵入し、帰宅した経営者から現金を奪ったとして、警視庁赤羽署は強盗の疑いで、住所不定、無職、鶴永和也被告(58)=窃盗罪などで起訴=を再逮捕した。同署によると、「食事代や宿泊代に困ってやった」と容疑を認めている。逮捕容疑は1月2日午後2時ごろ、東京都北区西が丘の質店に侵入し店内を物色していたところ、経営者の女性(73)が帰宅。女性にドライバーのようなものを突き付けて「金を出せ」と脅し、女性の手足をマフラーなどで縛り現金25万円を奪って逃走したとしている。鶴永容疑者は今年2月、別の住居侵入事件で千葉県警に逮捕され、強盗事件の関与を認めたという。
sankei

posted by 防犯グッズ at 16:44 | Comment(0) | 防犯対策が必要なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。